看護師なんてもう辞めてやる。そう思った日に。

看護師の仕事をしていると1週間に1回は「もう辞めてやる!」と思いませんか?私は夜勤続きだった時には「辞めてやらぁあ!」と心の中で叫んでばかりいました。
しかし、どんどん荒んでいく私を見かねた先輩が看護師求人サイトを紹介してくれ、本気で怒鳴り散らす前に転職することが出来ました。


看護師だって人間だもの

看護師というと「聖職」の一部のように思われ、人格的にも優れた人であると思われることが多く、夜勤明けに駅前の喫煙所(ちゃんと市が作った公共喫煙所の中)で一服していただけで、患者さんのご家族から「看護師なのにタバコをすうなんて何事だ」と怒鳴り散らしてきたこともありました。
看護師だってただの人間ですから心が疲れることも、身体がガタガタになることもしょっちゅうです。
しかし、そういう状態でも働き続けるのが普通の業界なので「これぐらいで辛いとか言っちゃいけない」と自分で自分を圧迫してしまいがちなのです。
だからこそ声を大にして言いたい。


心が折れる前に看護師求人サイトでも覗いてみて

辛い時は辛いで良いのです。そういう時は「もう辞めてやらぁ!」という勢いで、看護師求人サイトで他の病院の待遇などを見てみてください。
そして思い出してください。あなたが今いる世界は「終わり」ではないということ。世界にはもっと他の世界もあるのですから、どうぞご自身の世界を縮めてしまわないでくださいね。